(お役立ちメニュー)ヒアルロン酸を使った豊胸手術

話題のヒアルロン酸でのプチ豊胸は、施術時間は約30分程度と大変短く、また局部麻酔によって痛さもありません。
痛みも無く出血もほぼ無く、ヒアルロン酸注射でしたら安心して受けることがきっと出来るでしょう。
注目のヒアルロン酸を使用しての美容術は、数多く確立しているプチ豊胸の中でも入院をする必要が無いことで人気があります。
カウンセリングをしたその日に施術を受けることができ、術後にダウンタウン無しで帰宅可能です。

 

効果が高く、ヒアルロン酸のプチ豊胸が注射でとっても気軽に可能なのです。
不自然さは全くありませんし、じっくりと胸を見られたとしても決してバレてしまうことも無いでしょう。



(お役立ちメニュー)ヒアルロン酸を使った豊胸手術ブログ:05月31日

皆さんは
痩せれば痩せるほど
「綺麗に見られる」「うらやましいと思われる」
と思っていませんか?

僕は、痩せるだけが減量ではないし、
細ければ細い程、綺麗に見えるわけでもないと思うんですよね。

人をより綺麗に見せる減量法があり、
その中に自分をより引き立たせる美しさがあると思うんです。

よく「身長−110」kgが、理想の体重だと言われますよね。
僕も以前は、この数値を目標に減量していました。

ところが、
目標の体重になったのに、体型はまだ肉付きのいいものだったんです。
なので、さらに体重を落とし始めました。
体重を落とすことだけを重視していたんですよね。

しかし、いくら体重を落としても
いい減量をしていなければ
理想の体型にはなれないんです。

僕が減量を続けて感じた事は、
自分をより綺麗に見せるためには体重ではなく、
全体的な体型が必要という事なんです。

タレントでも、
体重はそこまで細いわけではないけれど、
全体的にバランスがとれていてかっこいいな〜
スタイルがいいな〜と感じるタレントっていますよね?

きっと運動もご飯もバランスがとれているから、
綺麗なプロポーションに見えるんですよね。

僕は、すれ違う人などをつい見てしまうんですが…
確かに細い人にも目はいきますが、やはり見とれてしまうのは、
全体的なバランスのとれたプロポーションをもっている人です。

結局、何が言いたいのかというと…
体重だけに目をやるのではなく、
それよりも、自分が一番きれいに見えるプロポーションを
手にいれるための減量をするべき!
…という事なんです。

体重を落とすことだけにとらわれず、
自分が一番美しく見えるプロポーションになるための
減量をしましょう!